最近の記事

2020年10月02日

アルシオン・プレヤデス98: 有益なジャンクDNA、12本の鎖・光、オーラ、爬虫類脳・新皮質、エゴ、ニビル人

アルシオン・プレヤデス98:
有益なジャンクDNA、12本の鎖・光、オーラ、爬虫類脳・新皮質、エゴ、ニビル人
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=aam4ansSDd0

科学者や分子生物学者、遺伝学者らの説明によると、公式の科学が知らせる無益なジャンクDNAは、そもそも地球外に由来するDNAであるという。さらには、不当にもジャンクDNAと呼ばれるものの中には、コード化された、ないしは暗号化された百科事典に類似した生命の書、もしくは糸を備えていることを立証した。これは、私達の体内のゲノムに、全く無駄なものはないことを示している。

ジャンクDNAとして知られていたものは、実際には有益かつ重要な情報であり、そこでは多次元の存在が、ヒトの遺伝子に光の複雑なコードを織りなしていることを、生物医学の研究者達は見出した。また人体の細胞や器官、その他の組織の動きを調整する重大な役割を果たしている。

というのも実際これは、遺伝子の活動を調整する数百万のスイッチを持つ素晴らしい制御盤であり、それらなしでは、遺伝性もしくは遺伝因子、自己免疫の疾患が現れ得るためだ。

他方、科学者の間で日増しに確固たる論拠となっている、知性ある創造の設計が存在しており、全く新しいタイプの医療の明白な証拠がある。それにより、個々の遺伝子の切断も入れ替えもせず、DNAが言葉や周波数の影響を受け、再プログラミングされ得る。

惑星Xのニビル人・アヌンナキによって為された、12本の星の鎖からなる私達のDNAの不当な略奪により、松果体や下垂体のような内分泌腺を発達させていた、私達の霊的および超感覚的な能力を失ったと、理解するのが重要だ。同時に私達の美徳を奪い、私達を隷属させるエゴ・瘴気の遺産をもたらした。

なぜなら彼らは、感情や苦悩、恐れを利用する術を熟知しているからで、その操作によって大衆を支配できるからだ。それはちょうど、彼らいわく私達の安全のために、誰も命令に背くべきでないとして、この致命的でないウイルスをもって大衆に行っている通りである。

提供:アルシオン・プレヤデス音声入り新フォーマット
このドキュメンタリーは、内容が三部に分かれています。
以上、アルシオン・プレヤデス動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 23:03| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

アルシオン・プレヤデス、ニュース91-2020: 子供に対するコロナ、DNAワクチン、事業の破壊、抗議

unnamed (3)
アルシオン・プレヤデス、ニュース91-2020:
子供に対するコロナ、DNAワクチン、事業の破壊、抗議
アルシオン・プレヤデス-ビデオニュース

https://www.youtube.com/watch?v=gPZSTbf_OYs

posted by 虹色空海 at 00:35| Comment(0) | アルシオン ビデオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

アルシオン・プレヤデス97: コロナ第2波・抗議、精神の健康、5G監視、テスラ・フリーエネルギー


アルシオン・プレヤデス97:
コロナ第2波・抗議、精神の健康、5G監視、テスラ・フリーエネルギー
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=EugpQ8HkPQY


大衆の操作は、政治的権力が歴史を通して用いてきた事象であり、今や、絶え間ない洗脳を介して世界中を完全な警戒態勢にさせる、最も強力な武器と化している。その一方で私達から自由を奪っており、そのために情報メディアやSNS等が用いられている。

この全ては、インフルエンザに類似したウイルスによるものであり、これは医師や科学者500人以上が知らせているように、ごく簡単に治せるのだ。それゆえ、私達に強いる日増しに抑圧的になる措置に対する増大する抗議や、反対姿勢を生んでいる。

たとえ信じがたくても、これは世界的な人口削減のアジェンダの一端なのだ。あらゆる国で設置されている5Gの電磁周波数のアンテナも同様であり、これらは人工知能とつながっている一方で、あらゆる種類の病気を伴って、私達の健康を悪化させていく。というのも、この技術は、人間ではなく、機械専用に開発されたからだ。

実際、宇宙を満たすエネルギーは、ゼロ点の放射のエネルギーである。これは、もし人類に提供されたなら、うまく活用され得る。だが、意図的に隠匿されてきたのであり、20世紀の初頭に天才ニコラ・テスラがこれを発見した時には、その発明すべては人類のためであったが、攻撃され、名誉を傷つけられた。そして、この強力な無限のエネルギーのお陰で、それを知っていた古代の偉大な民族が、その素晴らしい寺院や都市を創造した。

そして、ヴェーダのバウマストラやヴィマナ、エジプトのデンデラのランプ、謎めいた契約の箱といった、またギリシャのテトラスケリオンやマーキュリーの強力なケーリュケーオン、ゼウスの稲妻等、多くの文化でその証拠が残っている。もしかして、それら全ては強力なトロイダルエネルギー場を投影していた、エネルギーの誘導ないしは増幅器だったのか?

では、科学や技術に多くの進歩をもたらし、無料で無限のフリーエネルギーの可能性を示した後に、見捨てられて死ぬなど、偉大な発明家ニコラ・テスラの犯した罪は、一体どこにあるのか?これに対し、現在私達に5Gをもって課そうとしているのは、有害で時代遅れの技術である。5Gのマイクロ波・ミリ波の有害で浸透する電磁波で地球を包む際、ごく間もなく私達を待ち受ける結果はどのようなものだろうか。

制作:アルシオン・プレヤデス
以上、アルシオン・プレヤデス97動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 23:22| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

[音声入り新版]アルシオン・プレヤデス51 新版:秘密計画、モントーク、ブルーバード、マネキン、 DARPA、CERN、スターゲート

[音声入り新版]

アルシオン・プレヤデス51
新版:秘密計画、モントーク、ブルーバード、マネキン、 DARPA、CERN、スターゲート
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=hvjOqrSs6Qw

*** 新版 ***

今やかつてない程に、私達は世界的に全く不確かな時代を迎えており、今なお世界権力を掌握している者達がこの人類に行おうとしている手順を知らず、メディアの誤情報といった多くの理由から、非人間化させるための、彼らの裏のある不適切な意図を判っていない。

その中には、よりたやすくコントロールするために人間をロボット化するという目的を伴う無数の事実がある。ハアプやスーラ、ELF波、GWEN通信塔、ケムトレイル、フラッキング、スカラー波、ソニックブーム、精神工学兵器については、何が言えるだろうか?これらは数年前から大部分の人の行動と人間関係に、深刻な害を及ぼしている。それらはどのような具体的な目的をもって、作られたのか?

さらにMKウルトラやモナーク、モントーク、ブルーバード、ヒューマンブレイン、マネキンのような途方もなく有害な、秘密のプログラム、実験、計画が、軍人やセレブ、そして催眠術をもって非常にコントロールしやすい若者に向けられている。それらを通して大衆や、さらにはその統治者自体も操るのだ。
彼らが自分はプログラミングや実験にかけられたと心理的なレベルで気づくことは、ほとんど無理である。

マインドコントロールや、エシュロンやフェニックス・プログラム、CERN計画、ワールド・オブ・ウォークラフト、セカンドライフのような諜報目的の身の毛もよだつ非人間化させる計画の全ては、私達に自らのアイデンティティーや、残されたわずかな価値感、心もとない権利や自由、同じく表現の自由や自由意思を喪失させる目的を持つ。

普通の人は、背後にあることを全く知らず、目に見える政府や、また同様に暗い、知られていない目に見えない政府に、密かに操られていることに、はたして気づくだろうか。

以上、アルシオン・プレヤデス音声入り新版51動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 03:25| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

アルシオン・プレヤデス60 新版: パットン、生まれ変わり、超低温保存と不死、ロボット、リンカーン−ケネディ


[音声入り新版]
アルシオン・プレヤデス60 新版:
パットン、生まれ変わり、超低温保存と不死、ロボット、リンカーン−ケネディ
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=-tHCZwKtD0M

*** 新版 ***

果たしてわたしたちの魂・意識は本当に不死であり、何度もこの地上の舞台へと戻ってくるのか?それとも私達は単なる肉体に過ぎず、死んだら腐敗し、灰と化すのみなのか? 輪廻転生は、人生のたびに進化できるための恩寵だと古代の賢者達は述べている。

わたしたちの肉体は、何世紀にも渡り、多くの民族や文化を通して、たくさんの転生において私達の不死の魂・意識を入れるために作られた器にすぎないことが、確認されており、長寿や輪廻転生について示唆している。 同様に、各人生における前向きの進歩という唯一の目的で、全ての人に提供された能力は、歴史上常に存在していたし、多くの文化がこれを普通のこととみなしていた。

さらには現代においてもまた、これを経験し、それについて明白な証言をしている人々もいる。たとえばグレン・フォードやパットン将軍がその例である。

では、ちょうどその間に100年の隔たりを持つ、リンカーン大統領とケネディ大統領の生涯と死にまつわる謎めいた一致については、何が言えるだろうか?

だがなぜ、生まれ変わりや転生、もしくは魂の移住についてのあらゆることが、深刻な罪、異端と考えられるようになったのか?

もしかして、これらの聖職者階級による法令は、ひどい隠ぺいであり、このために、魂は不滅だということに対する懐疑主義や不信感が世界中で力をつけたのだろうか?

たとえ科学のみが、合成技術やトランスヒューマニズムを介して、寿命を延ばすことに支配権を持つと、物質主義の教義がわたしたちに信じさせようとしていてもそれは疑いなく実際には言われている通りではない。

というのもそれは、変性したDNAをもって人工的な生命を作ることに過ぎないからだ。なぜならまだ多くの者が有する魂・意識は、いかなる高度な機械とも取り替えることはできないからだ。だが、現代の科学者らがこれ程までに専念している、この遺伝的手法の中心目的は何か?

ビデオ制作:アルシオン
以上、アルシオン・プレヤデス60 新版動画説明より抜粋

posted by 虹色空海 at 19:03| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする