最近の記事

2021年05月04日

アルシオン・プレヤデス109:UFO隠蔽、ブルーブック、黒服の男、アイゼンハワー-協定、光の存在の接触

プレヤデスアルシオン
アルシオン・プレヤデス109:UFO隠蔽、ブルーブック、黒服の男、アイゼンハワー-協定、光の存在の接触

https://www.bitchute.com/video/scWHVHq9TEGv/

わたしたちの人種の真の起源や、私達の発展に影響を及ぼした地球外の勢力のことを伝える文献は、何年も前から世界的な権力機関や、その秘密結社によって押収されてきたことに、留意するべきだ。実際、人類の歴史は偽りや省略、間違いだらけである。

そうしてわたしたちを統治する権力は、その陰謀の事実を隠ぺいしようとしてきた。全ては人類をコントロールしまた排除するためであり、そのようにしてわたしたちを支配し隷属させる一方で闇の心理学や教化操作を介して人々が不安で怖がりの抑うつされた状態となるように無数の侵略やテロ、武力紛争、偽旗の攻撃を行ってきた。

そうして新世界秩序を樹立するために、第一次、第二次世界大戦のきっかけとなるような陰謀や、偽旗の殺人、ツインタワーのようなテロ、その他あまりに多くの、人類を害する出来事を生み出してきたのだ。

では、UFOの目撃や公的な疑惑のプロパガンダ、あるいはUFOのテーマに関する全てを無力化し、怯えさせ、沈黙させる目的を持つ、謎めいた黒服の男にまつわる、米国の最大級の機密保持事項の一つ、ブルーブック計画については、何が言えるだろうか?途方もない数の誠実な人々、政治的指導者や宗教家、地球外生命と接触した科学者、そして歴史を通して記録されてきた証拠や証言にもかかわらず、このこと全ては、なぜ、隠されるか、その信用を貶められてきたのか?その目的はどのようなもので、背後に何があるのか?

だが、地球外生命について伝えられる唯一のことは、多くの人々をその意思に反して拉致する役割を担う、小型のロボット的なエイリアンの存在のみである。なぜプレヤデス人や、人間と同じ特徴を持つ、その他の進化した天体の光の存在について言及しないのか?彼らは人類を助けようと模索している。わたしたちを害する新たなプランデミックを生み出した闇の勢力が、地球で優位にある現代においてはなおさらだ。

提供:アルシオン・プレヤデス

お知らせ;
わたしたちのおすすめビデオの新しいチャンネル:
https://www.bitchute.com/channel/Favourites-alcyonpleiades-jp/

以上、アルシオン・プレヤデス動画説明より抜粋   
posted by 虹色空海 at 19:31| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

アルシオン・プレヤデス108: 芸術的催しの中止、文化、祭典、伝統、抗議‐被害

プレヤデスアルシオン
アルシオン・プレヤデス108:
芸術的催しの中止、文化、祭典、伝統、抗議‐被害

https://www.bitchute.com/video/HeQXc5upQNeH/
****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは二部構成になっています***
ビデオ制作:アルシオン・プレヤデス


文化のない世界は、生気のない世界だと言わねばならず、人々を駆り立て、英気を養う文化・芸術、民俗的催しは、意義を作り出す。遺憾ながら、それらが地球全体で中止され、禁止されており、その一方で、不朽の作品が、消えつつあるか、ヴァーチャルや間隔を採る手法を余儀なくされている。

もしこの広範な文化セクターが、できる限り早急に復旧されないなら、回復が難しくなるだろう。なぜなら即座に解決しなければ、誰もが賞賛し、コンサート会場や劇場、公演、ダンス、祭典で楽しむ文化・芸術産業は、何百人ものアーティストや専門家、音楽家、ダンサー、歌手、また作家や劇作家、脚本家、オペレーター、編集者、技師、文化的組合と関係している一群の人々全体を含め、文化や芸術、興行の伝統を糧としているその家族全体が、共に破産しかねないからだ。

世界中でキャンセルや閉業、活動の中止をもって起こっていること全ては、民衆の発展にとって致命的な打撃である。これは、図書館や寺院、記念碑、博物館、その他多くを破壊して、何世紀も前から存在する文化および伝統を滅ぼす、闇の狡猾的な陰謀について言える。全ては知識を消滅させるためであり、そうして独自の形で歴史を書き直すのだ。

なぜなら、この偽のパンデミックとその厳格な措置は、人類とその伝統的な価値観を破壊するアジェンダの一端であるからだ。それゆえ、私達は抗議し続けるのをやめるべきではない。他方、人々が野蛮さや、文化・社会的価値観の衰退に陥らないように、文化を保ち続けられるよう政府に求めて、この医療の暴虐や医療テロに反対する私達の声を届けるべく、声をあげて明確に話そう。


以上、アルシオン・プレヤデス108動画説明より抜粋   
posted by 虹色空海 at 02:57| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

アルシオン・プレヤデス107:科学的詐欺、法的訴訟、市民の抵抗、反ワクチンの抗議

プレヤデスアルシオン
アルシオン・プレヤデス107:科学的詐欺、法的訴訟、市民の抵抗、反ワクチンの抗議

https://www.bitchute.com/video/PRjPhnp6J4WF/
****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、二部構成になっています***

今や、何も隠されておらず、全てがあからさまで、示されていると知るべきだ。人々はもはや、人類に対する陰謀の厚顔な性質を知らない訳ではない。それゆえ、人々に為されている取り返しのつかない害にまったく同意していない、何十万もの医師達や、さらには政治家達からも、これに対する非難が表明されている。

そのため、この医療の暴虐とその医療テロに対し、私達が閉じ込められている不吉な監禁から出るべく、デモを行い、抗議するのを止めないことが、何より急を要する。なぜなら全ては、優生学主義の社会工学と、その偽の科学の一端であるからで、それゆえ、市民の抵抗が、道徳的義務に等しいのだ。
だが、闇のエリートとその製薬会社は、ワクチンを接種するよう民衆に奨励し続けて、集団接種を加速させようと努めており、さらに、何百万もの人々が、ワクチン接種による副反応について考慮に入れずに、職を失う恐れからワクチン接種を許している。

これに関し、現在、医療従事者や警官、軍人らに投与されているアストラゼネカの実験的なワクチンは、ひどい副反応を起こしており、多くの者がワクチン接種を受けることを拒み、多くの国で中断されている。またちょうどワクチン接種の後に、ないしはワクチンに反対する発言をした後に、突然、奇妙な形で亡くなる人々のことが、告発されている。

では、別のパンデミックについては何が言えるだろうか?つまり、治療を受けられずに悪化し、さらには医療機関で予約が取れず、手術や治療が中断されたために死亡しているケースさえあるが、余り話題にならない、無数の病気のことだ。
これら全てゆえに、世界中で様々な集団や、被害を受けた事業主、個人、医者、専門家、組合、さらには政党による、多くの告発や訴えが起こってきている。

彼らはパンデミックのかじ取りの中で為された法外な措置の結果に対し、政府および厚生省、国際裁判所に責任を取るよう要求している。これらの集団デモのお陰で、次第に多くの国々で、権利や市民の自由の侵害に対し、さらなる前進を遂げている。

提供:アルシオン・プレヤデス
以上、アルシオン・プレヤデス107動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 08:12| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする