最近の記事

2021年02月07日

アルシオン・プレヤデス105: 休業、貧困‐飢餓、抗議‐医療の暴虐、MRNAワクチン、優生学

プレヤデスアルシオン
アルシオン・プレヤデス105:
休業、貧困‐飢餓、抗議‐医療の暴虐、MRNAワクチン、優生学

HTTPS://WWW.BITCHUTE.COM/VIDEO/H2GMQRQCAFUX/

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは二部構成になっています***

闇のエリートのアジェンダや医療の暴虐が、同様か、よりひどくなって続いていると言わなければならず、このことは、誰もが同じアジェンダに則って動いていると知っているなら、驚きではない。そこには、全世界の共通の利益のための運営と謳うものをもって、世界の指導者達が国際関係や国の経済、新たなビジネスモデルを改編し、計画されたディストピア的な規範が、自由な社会に取って代わるように、闇の狡猾な勢力によって、かねてより練り上げられた陰謀が存在する。

これはわたしたちが食べるものや、どこに仕事に行き得るのかを含め、生活のあらゆる側面をコントロールすることであり、大量の失業や、また中小企業の破産、世界的な経済破綻によって引き起こされた貧困や極貧の増大を達成しつつある。その一方で、世界権力の主は豊かになり続けている。だからこそ、わたしたちは真実に目を開くべきなのだ。
それだけでなく、さらに監視社会を樹立したがっており、デジタル健康パスポートを課し、そうして実験的なmRNAワクチンの接種を強制しようとしている。

このワクチンは、大量の死者や、その他のマイナスの、長期的な副反応を生んでいる。世界中の医師や専門家の告発にも関わらず、政府による医療の暴虐の措置を支持しない異論をかたくなに禁じて、表現の自由を廃止しようと模索している。その唯一の目的は、この人種が完全に尽きるまで、滅ぼすことだ。

この理由から、取り返しがつかなくなる前に、わたしたちは快適さや無関心、受動性を脱して、馬鹿げた措置に対する不満を公に表現するべきだ。なぜなら傀儡政府の医療の暴虐が、その世界的大虐殺の計画を止まることなく進めているからで、拒否を伝えるための全般的な動員、および光に反する闇の者達がこの無防備な人類に行っている悪行と戦うことが、急を要するからだ。

提供:アルシオン・プレヤデス
以上、アルシオン・プレヤデス105動画説明より抜粋








posted by 虹色空海 at 04:49| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。