最近の記事

2020年10月17日

アルシオン・プレヤデス99: UFO-戦い-基地、宇宙人の侵略・ホログラム、ブルービーム-NWO、ヴォン・ブラウン-月

プレヤデスアルシオン
アルシオン・プレヤデス99:
UFO-戦い-基地、宇宙人の侵略・ホログラム、ブルービーム-NWO、ヴォン・ブラウン-月
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=_Ooqrh7rWkc


提供:アルシオン・プレヤデス ****音声入り新フォーマット
**** ***このドキュメンタリーは、三部に分かれています***

人間でない知的存在によって作られたアジェンダが存在しており、それはUFOの巨大な秘密艦隊を有する地球外の軍産複合体と連携して、世界規模の偽のエイリアンによる侵略を生み出す準備をするためだと伝えることが重要だ。

ブルービーム計画として知られるこの虚偽のエイリアンによる侵略の作戦については、長年、新世界秩序に関する無数の作家達が言及してきた。
これは空想科学小説ではなく、現在見られるようなサイコパスのエリートの計画の一端を担っており、歴史上多くの瞬間に起きた、偽旗の痛ましい別の災害で見られたように、かねてより人類に対して準備されてきた。

そして私達がそれを回避するために何もできないままに、私達を統治する帝国のエリートにとって有利になるよう、出来事の流れが修正されてきたのだ。
例えば、ルシタニア号の沈没や真珠湾攻撃、ニューヨークの停電、コンコルド、さらに9.11テロやその他多くが、介入ないしはより支配し、民衆に恐れを植えつけるための正当化に役立ってきた。 大衆を操作するサイコパスによるこれらのひどい害と、エイリアンの侵略の脅威という偽旗の出来事を人類に対し引き起こすその緊急の必要性とは別に、また星の存在達もあり、彼らは人類を助けようと模索している。彼らは多くの時にそうしてきたし、歴史を通して記録される証言も残している。

だが、混乱させられてはならない。というのも、具現化し始めている途方もない多くの事象が存在するからだ。もしかして、これらの奇跡の全てが、人類に変化をもたらす状態を生むための大規模なショーの一端であり、その中で、高等なエネルギーが作用していると信じさせるが、それはブルービーム計画の一端であり、同時に、新たな宗教や偽りのメシアをもってNWOを据えるべく、現在のホログラム技術が、世界的な洗脳という任務を果たすのか?

以上、アルシオン・プレヤデス動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 16:24| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。