最近の記事

2020年07月21日

アルシオン・プレヤデス95:再発、NWO秘密計画、ツイッター、タビストック、MKウルトラ、カウンターカルチャー


アルシオン・プレヤデス95:再発、NWO秘密計画、ツイッター、タビストック、MKウルトラ、カウンターカルチャー
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=UpEuAfKlUWA


****音声入り新フォーマット**** ***
このドキュメンタリーは、内容が三つの部分に分かれています***

私達は、新たなパラダイム、もしくはいわゆるニューノーマル(新常態)ないしは新世界秩序の下で生きている。そのため、バカンスの休息が、大規模監視ビデオの対象と化してしまった。これはエリートが権力や支配力、操作能力を行使するべく課す無数の法令の下にあり、加えて私達が世界的な緊急事態にあり、いかなる瞬間にもパンデミック・ウイルスの第二波が起こりうると常に念を押している。

決定的に、言われること全てに従う社会的な家畜化と集団の中の阻害感という目的を持つ世界的な支配のメカニズムは、先例のない社会工学の演習であり、他方では偽のパンデミックが傀儡政府と共に、自由や食糧、何百万人もの仕事を破壊する役割を担っている。

だがはたして人々は、傀儡政府の裏表のある基準に気づけるくらいに、目覚めを達成できるだろうか?それとも、フェイクニュースを介して誤情報を伝え、MKウルトラに類似した絶え間ない洗脳へと私達を引きずり込む、権力を笠に着る統治者や保健当局の足下にひれ伏すのだろうか? 私達の人生を操作する者達は、心理の仕組みを知っており、意識が認識できない形で反応をプログラミングする術が判っており、私達を新しいバイオテクノロジーに基づく、新しい偽の宗教によって訓育されたディストピア社会に完全に陥らせている。

これは、人間を改良し、オートマトン・サイボーグ・ロボットに変えようとする優生学を伴っている。
では、他人の記憶に侵入し、洗脳する目的で作られたブルーバード計画については、何が言えるだろうか?あるいはまた、この全世界のロックダウンによって急増するビデオゲーム中毒については?そして、地球をコントロールするために作られたタビストック研究所に見られるような、解離させる影響を伴い、意識との分離を確立するために作られた、認識のコントロールの無数の秘密計画、たとえばMKウルトラやモナーク、PRISM等については、どうだろうか?

提供:アルシオン・プレヤデス
以上、アルシオン・プレヤデス95動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 20:07| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

アルシオン・プレヤデス71 音声入り新版: AI、フリーエネルギー、バイオ・ナノ技術、ロボット、ウェアラブル、チップ プレヤデスアルシオン


アルシオン・プレヤデス71 音声入り新版:
AI、フリーエネルギー、バイオ・ナノ技術、ロボット、ウェアラブル、チップ
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=PClP7RztgJQ

*** 新版 *** 私達は極めて困難な移行の時代を迎えており、その中で私達は、光の意識の進化への道をたどるのか、あるいは人工知能と、これらの惑わせる技術がもたらす結果の方向へ行くのかを決めなければならない。 このことは、ソーシャルネットワークの発展をもって、次第に拡大しており、そこに危険で人間性を損なわせる多感覚の技術がもたらされつつあることに、人々は気づいていない。

実際、人々はサイバネティクスや人工知能にはまっており、認知能力が低下し、遺伝的な進化が損なわれる深刻な危険にさらされている。最終的には、私達は完全にロボット化し、無感覚になり、感情、マインド、振る舞いにおいてひどく冷淡になるだろう。 これらの新たなAIの原型に、バイオテクノロジーやナノテクノロジー、トランスヒューマニズム、ブルー・ブレインやアバターといった計画を含めるなら、大衆が気に留めていない深刻な問題となる。

それゆえ、世界権力の主達に唯一関心があるのは、コンピューターやタブレット、または最新型のI Padや携帯電話にしっかりと接続された、引きこもりの大衆を生むことであり、そうして私達をロボット化の罠に陥れ、私達の人生や脳を掌握しようとしている。

では、制御されたブロックの鎖をもつブロックチェーン、あるいは賢い送電網であるスマートグリッド、有害なマイクロ波の電磁気の周波数を放射している5Gについては何が言えるだろうか?もしくはウェアラブルの技術、すなわちスマートウェアやスマートブレスレット、スマートウォッチ、スマートグラスについては?それは別の電子機器と連結したチップを内蔵している。 なぜ魅力的な人工知能を用いたエリートのテクノクラートと神経科学は、人類をロボットのような無感覚な機械と化させようとそんなに急いでいるのか?

制作:アルシオン

以上、音声入り新版アルシオン・プレヤデス71動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 19:14| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

アルシオン・プレヤデス音声追加新版73: エジプトと星の神々、ミイラの呪い、医学、シリウス、オリオン、シェムス・ホル


アルシオン・プレヤデス音声追加新版73:
エジプトと星の神々、ミイラの呪い、医学、シリウス、オリオン、シェムス・ホル
プレヤデスアルシオン

https://www.youtube.com/watch?v=ItGp6MditvM


プレヤデスアルシオン
*** 新版 ***

数々の歴史家や考古学者、探検家らは、古代エジプトに存在する多くのことについて、現在まで解明できていない。壮大な悠久のエジプト全域に存在している、驚異的で巨大な像やオベリスク、ピラミッド、記念碑が、太陽や星のエネルギーの分野と密接に結びついており、住民達はそれらを利用する術を知っていた。

その壮大な文明の証拠として、地球最大の川、ナイル川沿い全域に散在する無数の都市・神殿の遺跡は、いかにして築かれたのか分かっていない壮大な文明の証拠となっている。 公式の科学は、数え切れない事柄を常に隠してきたことを思い出そう。

その唯一の目的は、私達を無知なままにさせ、私達が地球全域で共有される無学と暗黒化に縛られることなのだ。 では常に語り継がれてきた、ミイラの呪いについては何が言えるのか?もしかしてエジプトは、未知の光のパワーによって維持されており、完全な正直さ、正しさの、極めて厳粛で、精神的なコスモスの正義の光に常に守られていたのか?

ファラオ、ツタンカーメンの埋葬地、地下墓地の冒涜に係わった、何人もの科学者や考古学者等の異例の死の背後に何が存在するのか? 医学、天文学、星の整列、数学、工学において傑出した知識を有する民族…。 もしかして、それらの知識全てが、彼らの先祖、即ち古代エジプトの神々から受け継いた遺産であることを、彼らはよく知っていたのか?

それらの神々は、何世紀も前に、シリウスあるいはオリオン座、またはプレヤデスそのものから下りてきたのであり、ギザのピラミッドや、同じく偉大な古来のスフィンクスの、星から来た設計者であったのか?

ビデオ制作:アルシオン
以上、アルシオン・プレヤデス音声追加新版73動画説明より抜粋
posted by 虹色空海 at 00:31| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする