最近の記事

2017年08月19日

アルシオン・プレヤデス60:パットン、生まれ変わり、超低温保存と不死、ロボット、リンカーン−ケネディ

アルシオン・プレヤデス60:パットン、生まれ変わり、超低温保存と不死、ロボット、リンカーン−ケネディ
https://www.youtube.com/watch?v=mLyGfG1CluM


以下、動画説明から抜萃  
2017/08/18 に公開
****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が3つの部分に分かれています***

はたして私達の魂・意識は本当に不死であり、何度もこの地上の舞台へと戻ってくるのか?
それとも私達は単なる肉体に過ぎず、死んだら腐敗し、灰と化すのみなのか?

輪廻転生は、人生のたびに進化できるための恩寵だと古代の賢者達は述べている。

私達の肉体は、何世紀にも渡り、多くの民族や文化を通して、たくさんの転生において
私達の不死の魂・意識を入れるために作られた器にすぎないことが、確認されており、
長寿や輪廻転生について示唆している。

同様に、各人生における前向きの進歩という唯一の目的で、全ての人に提供された能力は、
歴史上常に存在していたし、多くの文化がこれを普通のこととみなしていた。さらには現代に
おいてもまた、これを経験し、それについて明白な証言をしている人々もいる。

たとえばグレン・フォードやパットン将軍がその例である。
では、ちょうどその間に100年の隔たりを持つ、リンカーン大統領とケネディ大統領の生涯と
死にまつわる謎めいた一致については、何が言えるだろうか?

だがなぜ、生まれ変わりや転生、もしくは魂の移住についてのあらゆることが、深刻な罪、
異端と考えられるようになったのか?

もしかして、これらの聖職者階級による法令は、ひどい隠ぺいであり、
このために、魂は不滅だということに対する懐疑主義や不信感が世界中で力
をつけたのだろうか?

たとえ科学のみが、合成技術やトランスヒューマニズムを介して、
寿命を延ばすことに支配権を持つと、物質主義の教義が私達に信じさせようとしていても、
疑いなく、実際には言われている通りではない。

というのもそれは、変性したDNAをもって
人工的な生命を作ることに過ぎないからだ。

なぜならまだ多くの者が有する魂・意識は、いかなる高度な機械とも取り替えることはできないからだ。
だが、現代の科学者らがこれ程までに専念している、この遺伝的手法の中心目的は何か?

ビデオ制作:アルシオン
以上、動画説明から抜萃  
posted by 虹色空海 at 16:36| Comment(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

アルシオン・プレヤデスビデオニュースNo.65-2017:ケムトレイル、マクロン、ベネズエラの危機、JFK、G20、UFO

アルシオン・プレヤデスビデオニュースNo.65-2017:ケムトレイル、マクロン、ベネズエラの危機、JFK、G20、UFO



2017/08/06 に公開
アルシオン・プレヤデスのビデオ−ドキュメンタリーで見ることができるように、私達は人類にとって最も危機的な時を生きている。というのも、地球が変化の段階を迎えているからだ。それは歴史上かつてないほど極端な変化であり、これにまた、私達の惑星に届いている大量の光子のエネルギーが伴って、人々の目覚めや、深い遺伝的変化をもたらしている。

その一方で、目に見える政府と陰の政府のエリートとその同盟者ら、また私達の地球をわがものにしようとしている略奪者エイリアン達の、何より急を要する追放と無力化に必要な無数の世界の事件や地政学的変化、政府や宗教、社会の変化が至る所で起こっている。

私達はこれらのビデオを通して、公式の報道機関が私達から隠しているか、誤情報を伝えている、私達を取り巻く多くの出来事に対して目を開き、自然や気候のアンバランスや、次第に劇的かつ危機的になっている社会の状況、様々な国における挑発や戦争、あらゆる方面の危機や紛争などについての意識するよう促そうとしている。

同じく、隠された陰謀や策略、大量のUFOの目撃、日増しに明白になる奇妙な現象や光の現象など、アルシオン・プレヤデスのビデオでより広範かつ掘り下げて展開している全てのテーマを伝えている。

これら全てについて、極めて興味深い最新のニュースやルポルタージュ、インタビュー、ドキュメントを集約して、定期的にアルシオン・プレヤデスの支持者達に伝えていくつもりである。

以上、動画説明から抜萃  
posted by 虹色空海 at 19:33| Comment(0) | アルシオン ビデオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

アルシオン・プレヤデス59:気候ゲート、気候変動、ハアプ、ELF波、GWEN、ケムトレイル、ナノ粒子

アルシオン・プレヤデス59:気候ゲート、気候変動、ハアプ、ELF波、GWEN、ケムトレイル、ナノ粒子


以下、ビデオ制作:アルシオン・プレヤデス動画説明より。
2017/07/17 に公開
****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が3つの部分に分かれています***

多くの地域において、深刻な気候変動、日増しに不安定になる自然に直面しているというたくさんの証拠が存在する。

それゆえ、豪雨が見られ、何千という稲妻や雷が落ち、無数の地震や火山、記録的な猛暑や寒波があり、さらには多くの場合、数分のうちに不意に気温の急激な変化に見舞われているのだ。

それだけではなく、また厳しい干ばつや、もしくは日増しに激しくなり、町全体を破壊する洪水を伴う雨、あるいはその多くの場合が放火によるものである、恐ろしい火災も見られる。これより、全てを誘発する陰謀が背後に存在し、何百万という人々を路頭に迷わせていることが、確認される。

だが、地球を荒廃させ続けている一方で、その背後には語られない何かが存在しているのだろうか?その真の罪は、少数支配のエリートと大企業にあるが、その原因は人口過剰と人間による汚染だと人々に信じさせることが目的なのか?

多くの研究者らによると、政治家達が述べている全ては、大惨事を招くための茶番である。しかしながら、その気候の修正の原因は、疑いなく、ハアプや忌まわしいケムトレイルにある。

そうして、表向きはいわゆる温暖化を回避しようとする懸念を示して、あらゆる生物多様性に対し、膨大な量の汚染物質を放出している。

加えてGwen通信塔やElf波、スカラー波、ソニックブーム、精神工学兵器といった要素が、無数の自然災害や、また内分泌系や代謝、心理、生体面全般における病気も誘発しつつある。

気候変動が拡大していることは、何ら否定しない。ただ、数年前から生じているその世界的な変化の過程には、彼らが沈黙している、別の原因となる要素が存在している。

というのも泥棒政治の目的は、できるだけ早くこの人類を消滅させることであるからだ。

以上、ビデオ制作:アルシオン・プレヤデス動画説明より。
posted by 虹色空海 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

再UP [アルシオン・プレヤデス5 −アメリカの連邦準備制度の糸を動かすのは何者か?]

再UP [アルシオン・プレヤデス5 −アメリカの連邦準備制度の糸を動かすのは何者か?]
プレヤデスアルシオン


2016/10/07 に公開

[ビデオ制作:アルシオン]動画説明から。

このビデオ第5部において、人類に対する「闇の者達についての恐ろしい露見
の中にあるものについて、掘り下げ続けることが大いに重要だと私達は考えている。

ここでは、なぜ名高い大西洋横断船「タイタニック号が海に沈むはめになったのかについての「秘密の原因」について、お知らせしたい。
大衆に向けて「公式に述べられた」こと以上の、決して知らされなかった何かがあったのだろうか?だが、

世界最大の太平洋横断船に、本当には「何が起こった」のか?実際のところそれは、実によく計画された
「ニビル人−爬虫類人種」による陰謀の企てであったのだ。

これは、一群の「建築家、銀行家、金融業者」といった富裕な企業家達に対し為された「強烈な陰謀の企てであった。

これらの企業家達は、3名の大変な実力者達と共に、「連邦準備銀行」の創設に断固として反対していた。というのも、その創設により、「銀行が中央集権化し、世界経済を支配することになる
からだ。

同じく、これは社会全般にも大きな影響を及ぼした。というのも、亡くなった人達の中には、当時「最も裕福な男」ジョン・アスターがいたからだ。

彼は、「フリーエネルギーと無限のトロイド」の発見者であるニコラス・テスラの大いなる「友人かつ財政支援者」であった。

そして「ニビル人−イルミナティ達」は、何としてもこれを人々に知らせたくなかったのだ。そうして、私達が新世界秩序(New World Order)とその残酷な作業に「依存し続ける」ためである。

では、11という数字にまつわる特定の日付における、これらの陰謀の奇妙な一致について、そして人類に衝撃を与えてきた他の出来事についてもくり返し、このカギとなる日付に起こっていることについては、何と言えるだろうか?

どうやら、スペインのマドリードにおける「2004年3月11日」のテロ事件や、あるいはやはり11日に起こった「ニューヨークのツインタワー」の破壊についての本当の真実は、決して知らされなかったようだ。これらは、犠牲になるのが群衆であれ、あるいは選ばれた人々であれ、「彼らの人身犠牲の儀式」のために、あるいは「戦争の開始または終焉」のために作られた行動計画の一部なのだろうか?

[ビデオ制作:アルシオン]動画説明から。

posted by 虹色空海 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシオン・プレヤデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

アルシオン・プレヤデスビデオニュースNo.64-2017:カタール危機、イラン、トランプ、反ロシア、ワクチン、UFO


アルシオン・プレヤデスビデオニュースNo.64-2017:カタール危機、イラン、トランプ、反ロシア、ワクチン、UFO


以下、アルシオン・プレヤデス-ビデオニュース動画説明より技粋
2017/07/03 に公開
アルシオン・プレヤデスのビデオ−ドキュメンタリーで見ることができるように、私達は人類にとって最も危機的な時を生きている。というのも、地球が変化の段階を迎えているからだ。

それは歴史上かつてないほど極端な変化であり、これにまた、私達の惑星に届いている大量の光子のエネルギーが伴って、人々の目覚めや、深い遺伝的変化をもたらしている。

その一方で、目に見える政府と陰の政府のエリートとその同盟者ら、また私達の地球をわがものにしようとしている略奪者エイリアン達の、何より急を要する追放と無力化に必要な無数の世界の事件や地政学的変化、政府や宗教、社会の変化が至る所で起こっている。

私達はこれらのビデオを通して、公式の報道機関が私達から隠しているか、誤情報を伝えている、私達を取り巻く多くの出来事に対して目を開き、自然や気候のアンバランスや、次第に劇的かつ危機的になっている社会の状況、様々な国における挑発や戦争、あらゆる方面の危機や紛争などについての意識するよう促そうとしている。

同じく、隠された陰謀や策略、大量のUFOの目撃、日増しに明白になる奇妙な現象や光の現象など、アルシオン・プレヤデスのビデオでより広範かつ掘り下げて展開している全てのテーマを伝えている。

これら全てについて、極めて興味深い最新のニュースやルポルタージュ、インタビュー、ドキュメントを集約して、定期的にアルシオン・プレヤデスの支持者達に伝えていくつもりである。

以上、アルシオン・プレヤデス-ビデオニュース動画説明より技粋
posted by 虹色空海 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシオン ビデオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする